ホーム > 地域づくり一覧 > 地域ふれあい事業を推進しています!

地域づくり詳細

地域ふれあい事業を推進しています!

2016/4/19地域づくり

o0800053711428726464

中央区社会福祉協議会では、町内会や自治会が行われている多世代の交流事業を推進しています。

地域の中でお互いに顔の分かる関係が出来ていることは、お一人暮らしの高齢者の方の自然な見守りにつながったり、災害時などの緊急時にも助け合える地域づくりの基本になります。

そうしたことから、中央区社会福祉協議会では地域に住む皆さまにとって一番身近な町内会・自治会の中で行われている、地域の「お祭り」や「季節行事」「親睦会」などに対し、皆さまからご協力いただいている社会福祉協議会費をもとにして、助成金をお出ししております。

(1)助成対象団体

中央区内の自治・町内会

(2)事業例

自治会ウォークラリー・町内バーベキュー大会・町内会の祭り など

◆他にも、こんな活動は助成の対象になるのだろうか?と疑問なことは、直接お電話等でお問い合わせください!

(3)助成条件

  • 自治・町内会住民全体に呼びかけ、多世代が事業に参加していること
  • 自治・町内会が事業の実施に関与していること
  • 概ね20名以上の参加を見込むこと

◆参加者が町内会の中の「子供会」「老人会」などの特定の方だけを対象とする事業は助成の対象外です。

(4)助成の制限

  • 助成対象経費項目-事業費全般

◆お酒代は除きます

  • 助成額の上限-1回につき10,000円まで
  • 残額を次回の申請に繰り越すことはできません

◆世帯数が500世帯以上の自治・町内会については15,000円とします

◆複数自治会で事業を開催した場合は1事業15,000円とします

  • 助成回数の上限-年度内2回まで

※皆さまからご協力いただいた社協会員会費をもとにしている助成金事業のため、会費のご協力の無い自治・町内会におかれましてはご活用いただける回数は1回までとなります。但し、ご協力いただければその年度から2回ご活用いただけます

◆残数を次年度に繰り越すことはできません

申請書様式については、助成金様式ダウンロードをご確認ください。

 

Copyright © Chuo Ward Council Social Welfare, All rights reserved.