ホーム > 助成金一覧 > 地域歳末たすけあい事業助成

助成金詳細

地域歳末たすけあい事業助成

2016/3/25助成金

「歳末たすけあい事業」は、新潟県共同募金会の歳末たすけあい募金の配分金を受け、地域住民やボランティア、民生児童委員、社会福祉施設等の関係機関・団体の協力のもと、歳末時期に支援を必要とする皆さんが地域で安心して暮らすことができることを目的に福祉活動を実施するものです。

地域福祉の推進の為住民が主体となって行う福祉活動や、福祉施設が地域と協働で行う事業に、助成を行います。

ぜひ、この助成金を活用し、地域住民相互の交流の機会として、地域福祉を考える契機としていただきたいと思います。

1.助成の対象となる事業

歳末時期に、支援を必要とする皆さんが地域で安心して暮らすことができることを目的に、地域住民が主体となって行う福祉活動

事業メニュー(例)

  ・住民参加の「福祉のつどい」「福祉懇談会」「交流会」の開催など

    世代交流お楽しみ会、映画上映会、講演会、餅つき大会、クリスマス会 等

  ・一人暮らし世帯などを中心に、児童からお年寄りまでが参加できる「交流イベント」の開催など

ゲーム大会、遊戯会、音楽会など一緒に楽しめるもの 等

  

2.助成の対象となる団体及び実施範囲等

 ⑴ 実施主体  自治・町内会、地区社会福祉協議会、コミュニティ協議会、など

 ⑵ 実施範囲  単一の自治・町内会、複数の自治・町内会の協働、または地区社会福祉協議会、コミュニティ協議会単位での実施を原則とします。

 ⑶ 対象者   地域住民全般

(高齢者、児童、障がい児者,母子世帯・父子世帯も参加しやすいように)

 ⑷ 実施時期  11月中旬以降から1月末までとします。(1事業のみ)

 

3.助成金額

 ⑴ 助成額

①自治・町内会:事業費総額の3分の2以内で、参集範囲の世帯数により下表のとおり助成上限額が異なります。

世帯数 200未満 200~299 300~399 400~499 500~599 600以上
助成限度額 20,000円 40,000円 60,000円 80,000円 100,000円 150,000円

②地区社会福祉協議会、コミュニティ協議会:事業費総額の3分の2以内で、150,000が上限となります。

ただし、事業予算の関係で多くの申請があった場合や、区全体の歳末たすけあい募金額が減少した場合は、助成額を調整させていただくことがあります。

 ⑵ 対象経費   会場費、機材等賃借料、広報費、ボランティア行事用保険等の損害保険料、講師謝礼(上限2万円)、茶菓代、食材費(概ね1人当たり500円以内とし、酒類の経費は除く)、送迎費

詳しくは、中央区社会福祉協議会までお問い合わせください。

099

Copyright © Chuo Ward Council Social Welfare, All rights reserved.